EVENT

イベントや展示会のお知らせ

映画『レンブラントは誰の手に』2月26日(金)〜Bunkamura ル・シネマほか全国順次公開

Written by Brand Jewelry

レンブラントの新たな作品が発見された。それは真作か、贋作か? 貴重な絵画をめぐるドラマティック・ドキュメンタリー。


オランダの若き画商ヤン・シックスは、レンブラントを作品を発見します。彼はレンブラント本人が描いたものだと言いますが、さて真作か、偽物か? この絵画をめぐり、レンブラントの熱狂的愛好者のインタビューを交えてストーリーは展開します。実はヤン・シックス(11世)の家(現在はミュージアム)には、レンブラントが描いた彼の祖先で同名のヤン・シックス(1世)の肖像画が、現在も飾られています。

レンブラントはオランダを代表する17世紀の画家。今でも世界中で根強い人気があります。アムステルダムの国立美術館とパリのルーブル美術館がレンブラントの作品の購入で争い、結局共同購入し、交代で展示しているといったエピソードもあるほど。

映画では、エリック・ド・ロスチャイルド男爵、ターコ・ディビッツ(アムステルダム国立美術館)、エルンスト・ファン・デ・ウェテリンク教授、バックルー公爵ら、実在の人物が熱く「レンブラント愛」を語ります。

西洋美術が好きな方には必見の映画です。


レンブラント
画商ヤン・シックスと発見されたレンブラントの肖像画



監督・脚本:ウケ・ホーヘンダイク  出演:ヤン・シックス、エリック・ド・ロスチャイルド男爵、ターコ・ディビッツ(アムステルダム国立美術館)、エルンスト・ファン・デ・ウェテリンク教授、バックルー公爵 2019年/オランダ/カラー/ビスタサイズ/オランダ語・英語・フランス語/原題:My Rembrandt/101分 日本語字幕:石塚香 字幕監修:幸福輝 配給:アンプラグド

レンブラントは誰の手に
Bunkamura ル・シネマ他 全国順次公開
©2019DiscoursFilm

関連記事一覧

error: Content is protected !!