EVENT

イベントや展示会のお知らせ

多様な花と風景を楽しめる「ガーデンネックレス横浜2021」に行きたい!

3月27日から6月13日まで横浜で花を観賞しながら散歩できる「ガーデンネックレス横浜2021」が開催されています。密にならないように気をつけて、出かけたいものです。

Written by Brand Jewelry

バスや電車の1日乗車券を利用して、ネックレスのように開花が繋がっている花の景色を見ながら、ぶらり散歩。


横浜は幕末に国内で初めて開港したという歴史を重んじ、当時の風情を要所に残しながら現代に至っている新旧が混在する街。元町などのアーケードやお店の看板などのレトロな欧文表記には異国情緒が漂い、年配には懐かしく、若い世代には新鮮な印象を与えます。

緑にも恵まれ、山下公園、港の見える丘公園、日本大通り、横浜公園など、3月から6月の梅雨に入る前のこの時期は、一年で最も心地よく散歩が楽しめる場所です。今年で5回目を迎える「ガーデンネックレス横浜」は、ネックレスのように花が次々にリンクして開花していく様を表現し、桜、チューリップ、バラなどの花々が時期をずらしながら満開になります。

開催地域はみなとみらいエリアと、横浜動物園ズーラシア隣接地の里山ガーデンの2カ所。5月は、みなとみらいエリアの日本大通りや新港中央広場ではユリが開花の時期を迎えます。里山ガーデンでは「里山ガーデンフェスタ」を開催。横浜の花で作った大花壇や、横浜限定ひつじのショーンのオブジェが可愛いイギリス式庭園など、家族で楽しめる内容です。
期間中、横浜のシンボルの一つ、ホテルニューグランドでは、横浜市の花であるバラを主役に、赤・ピンク・イエローなど色とりどりの花々で中庭を美しく彩ります。ホテルの白の外壁やタイルをキャンバスに、カラフルな花が鮮やかなコントラストを描きます。

アクセスにはみなとみらい線1日乗車券(大人460円)や、「みなとぶらりチケット」横浜ベイエリア1日乗車券(大人500円、小児250円)を利用すると便利です。
ガーデンネックレス横浜2021 ホームページ

 class=
左/バラのカクテル「ピュアローズ」 右/薔薇のアフタヌーンティーセット(画像はホテルニューグランド)
 class=
港の見える丘公園(画像:港の見える丘公園HPから)
 class=
里山ガーデン(画像:里山ガーデンフェスタHPから)

トップ画像:ホテルニューグランド中庭

関連記事一覧

Translate »