SDGs

廃棄される可能性のあった天然石を、楽しくきれいにアレンジしたペンダント

Written by Brand Jewelry

宝石ロスをなくす、SDGs視点の新作は、色とりどりのカラーストーンジュエリーが鳥かごの中で輝く

1990年代半ばから2000年代後半までに誕生した人をZ世代と呼びます。Z世代は初声をあげた時からインターネット環境が周りにある状況で育っています。そのため世界で起こっている出来事や流行に敏感で、いま最も問題視されている地球環境への配慮や対処についても関心が強く、SDGsの実行力も他の世代よりも積極的であると言われます。そんなZ世代やコロナ以降の新しい消費行動に向けて、様々な業界の企業が商品や新サービスの開発を競っていますが、ジュエリーでは天然カラーストーンを取り扱うドリームフィールズのサステナブルジュエリーをチェックしておきたいものです。

11月にデビューした「GEM EDEN(ジェム エデン)」は規格外などの理由で金庫に眠っていた宝石でつくるサステナブルジュエリーです。第一弾商品として、約7個の天然カラーストーンの「マルチカラーストーン K10ペンダントトップ toricago」¥24,000(税込)が発売されました。10金でできた鳥かごの中に約1〜11mmの多様な大きさの天然カラーストーンが約7個入っており、かごの隙間を通してランダムな色を楽しめるという仕掛けです。天然石の指定はできませんが、誰が見てもきれいな色合いで統一されています。

石はオレンジ、ピンク、ブルー、グリーンなど多彩なものの中から、ジェムエデンのジュエリーデザイナーが色彩のバランスを考え選定しています。中には希少石と呼ばれるものもあります。色とりどりの宝石を眺めていると、なんだかワクワクしてきます。

石はいずれも宝石としての美しさの基準を満たしているもので、独自に仕入れた高品質なものですが、わずかに傷や欠けがあることから、保管されていました。ジェムエデンは、「すべての宝石は美しい」の思いから生まれた商品です。

トップ画像:K10・マルチカラーストーン ペンダントトップ 「toricago」¥24,000(税込)(GEM EDEN)

リサイクルゴールドを使用したピアス。片耳には1つのデイジー、もう一方は4つのデイジーが付いています。デイジーはヨーロッパでは、愛や豊さを象徴し、出産のお祝いのプレゼントにもなります。1つだけでも着用できるので、姉妹や親しい友人と片一方ずつ分けてみても楽しいかもしれません。ブランドジュエリーオンラインショップで発売中。ポルトガル製。¥9,900




関連記事一覧

Translate »
error: Content is protected !!