SDGs

アメリカ全土から拡大。ジュエリー界に特化した、SDGsプロジェクトRJMに迫る!

Written by Brand Jewelry

金のリサイクル、銀による土壌汚染の改善、職人の健康維持など、アメリカから世界へ広がるジュエリーのSDGsプロジェクト。

地球温暖化、飢餓や貧困、ジェンダー、エネルギーなど17の項目についてさまざまな分野での取り組み『世界共通の目標』であるSDGs。その活動は、ジュエリー業界においても活発化してきています。

今回ご紹介するのは、2004年アメリカで設立されたEthical Metalsmiths(エシカル メタルスミス、以下EM)という組織が運営する「Radical Jewelry Makeover(ラディカル ジュエリー メイクオーヴァー 、以下 RJM)」というプロジェクト。

EMは、ジュエリー業界のあらゆる面における透明性や責任、環境に配慮した実践に取り組み、鉱山から市場にいたるまで世界中の人々に向けて教育や連携を促すことで、ジュエリー産業が人に犠牲を負わせたり、環境が損なわれないようになることをゴールとしています。代表となるメンバーには金細工師やジュエラーのほかに編集者、ライターのキャリアを持つ5名からなり、活動メンバーにはこの趣旨に賛同したバイヤー、ジュエラー、デザイナー、サプライヤーたちが名を連ねています。

RJMは、EMの活動メンバーであるクリスティーナ・ミラーとスージー・ガンチによってスタート。現在はスージー・ガンチとやはり活動メンバーの1人、キャスリーン・ケネディによって運営されています。

RJMでは使わなくなったり、壊れてしまったジュエリーの寄付を募っています。集まった不要ジュエリーは一旦バラバラに分解され、アーティスト、学生、専門家によって着用可能な芸術作品へと生まれ変わります。完成したジュエリーは、オークションにかけられるか、ギャラリー、ストア、またはオンラインで販売され、その収益はプログラムの資金となり、認知度を高める役割を果たしています。

2007年にスタートしすでに19回を数えるこのプロジェクト。2014年には過去に同プロジェクトに参加したことがあるアメリカで活動するアーティスト達に再度集まってもらい、RJMについてさらに深く掘り下げていくために寄付されたジュエリーを再利用し、作品を制作するよう依頼しました。

制作にあたり、彼らに多くの課題が投げかけられました。
•過去のプロジェクトからどのような影響を受けたか。
•今回の作品では、どのような技術や素材を使うのか。
•著作権、個人の安全、環境、社会的責任について考慮されているか。
•使用している材料が、将来どのように使われるのか予測できるか。
•将来、作品に使用されている金属は、分解または溶かして再利用できるのか。

サイト上で、作品の完成前、完成中、完成後のアーティストとのブレーンストーミングと意思決定を共有。環境と人間の健康の両方にほとんど害を及ぼすことなく健全なジュエリーを作ろうとするジュエラーが直面する困難な問題も取り上げています。

こうしたアーティストによるプロジェクト活動はアメリカ全土で行われ、最近ではメリーランド州のボルチモア ジュエリーセンター、ニューメキシコ州サンタフェのフォーム アンド コンセプトギャラリー、マサチューセッツ州ブロックトンのフラークラフト ミュージアムで展示会が開催されています。

また、アメリカのこのプロジェクトの成功に触発されたスコットランドにあるScottish Goldsmiths Trust(スコティッシュ ゴールドスミス トラスト)は、EMとパートナーシップを結び、RJMのプロジェクトを実施しました。参加したのは、ジュエリーと銀細工を学ぶ学生とその教師で、作品は、2022年3月、毎年グラスゴーで開催されるエシカル メイキング シンポジウムの一環として展示されました。

EMでは、RJMプロジェクト以外に、コロンビアの職人による金鉱山から水銀汚染を取り除き土地を回復するための募金キャンペーンBetter Without Mercury(ベター ウイズアウト マーキュリー)を実施しています。金を採掘する安価な方法として水銀が利用され、それが重大な環境汚染につながっていると言われます。また、学生には、健康、安全、環境への影響に注意を払いながら、宝飾品と金工の分野に関する問題を研究する CRITICAL SMITHS RESEARCH(クリティカル スミス リサーチ)などジュエリー産業全体におけるSDGsに取り組んでいます。

当ブログNo.52で取り上げましたが、日本でも、押入に眠っている携帯電話やドライヤー、ゲーム機などの部品に使われているレアメタル(都市鉱山)を東京オリンピックのメダルの素材にしたという経験があります。これを機に、ジュエリー産業においてもこうした取り組みができないものでしょうか。

トップ画像:www.radicaljewelrymakeover.org

ポルトガルのポートヴィスはナチュラル感のあるハンドメイド風のジュエリーが得意。95%リサイクルシルバーやゴールドを使用したサステナブルなジュエリー。¥9,900
ショップはこちら。

メンバーの方には一足先にお得情報をお知らせします。会員登録はこちから
https://brandjewelry.shop/usces-member/?usces_page=newmember


関連記事一覧

Translate »
error: Content is protected !!