STORY

ジュエリーブランドの様々な情報を発信

ダイヤモンドの素顔の価値を解く、新刊『アンカットダイヤモンド』諏訪恭一著

カットされていないダイヤモンド、アンカットダイヤモンド。輝きとは別の魅力を持つダイヤモンドについての初めての専門書『決定版 アンカットダイヤモンドの品質の見分け方と価値の判断のために』。

Written by Ikuko Watanabe

日本におけるダイヤモンド企業のパイオニア、諏訪貿易の会長・諏訪恭一氏が長年、研究しているアンカットダイヤモンドについての初の専門書が出版されました。アンカットダイヤモンド(uncut diamond)とは、研磨されていないダイヤモンドのこと。わかりやすく言うと、メークのビフォー&アフターのビフォーと言えるかもしれません。メークをしていない顔もその人なりの個性があり魅力的ですが、ダイヤモンドにも研磨せずに十分に美しいものがあります。そんなアンカットダイヤモンドについてまとめた国内初の解説書です。

ダイヤモンドは地上で最も硬い物質で、14世紀まで研磨することができませんでした。現在私たちが目にするダイヤモンドは夜空の星のように輝いていますが、原石のままでは川辺で転がっている石ころのようです。輝きを引き出すためには、数学的に計算されたカット技術が必要です。

本書の冒頭を要約すると、著者は「キラキラと輝くダイヤモンドは自ら持って生まれてきた『本当の姿』ではなく、正確には『カット・アンド・ポリッシュト・ダイヤモンド』(cut and polished diamonds)と呼ぶべきだ」と述べています。アンカットダイヤモンドを初めて目にする人は、輝きも透明感もないダイヤモンドを、「これがダイヤモンド?」と不思議に思うでしょう。ですが、手に取り、しばらく眺めているうちに、ダイヤモンドが本来持つ力や魅力に気づきます。

主な構成:第1章 特質(産地、サイズ、形、模様、トライゴン、蛍光性、個体の個性)/第2章 歴史/第3章 品質(品質の見分け方と価値の判断、カラー) 全144ページ、図版も豊富。
 

第13回 SUWA アンカットダイヤモンド ジュエリー コンテスト開催

諏訪貿易が開催するアンカットダイヤモンド ジュエリー コンテストの第13回目の公募が開始されています。このコンテストは、様々な形をした原石のダイヤモンドの独自性や魅力を引き出すデザインを募集するというものです。応募資格は、一般(個人、グループ、法人)。応募締切:2022年6月17日(金)当日消印有効。賞:最優秀賞 1作品、賞金/10万円)、優秀賞 賞金/3万円)、プレス奨励賞 2作品/賞金1万円 佳作 作品数未定/ジュエリーに関する書籍 *最優秀賞、優秀賞受賞作品は、主催者によって実際にジュエリーに仕立てられます。

コンテストについては、サイトをご覧ください。

https://www.suwagem.com/jp/contest/index.html

トップ画像:『決定版 アンカットダイヤモンドの品質の見分け方と価値の判断のために』 諏訪恭一著 単行本 ¥4,400(世界文化社)

赤い羽根共同募金と共同プロジェクトで誕生したフェザールビーネックレス 。羽の部分が稼働する繊細な作り。購入すると10%が募金に寄付されます。¥308,000 ご紹介のネックレスよりもやや大きなタイプもあります。
オンラインショップはこちら。

メンバーの方には一足先にお得情報をお知らせします。会員登録はこちから:
https://brandjewelry.shop/usces-member/?usces_page=newmember


関連記事一覧

Translate »
error: Content is protected !!