EVENT

イベントや展示会のお知らせ

池袋東武 1F 2番地 イベントスペース、THIALH(フィアール)× Setsuko Shimada Jewelry POPUP。4月15日(木)〜21日 (水)

ブランドジュエリー ・オンラインショップに掲載の「フィアール」「シマダセツコ」のジュエリーを東武池袋で展示。ジュエリーの試着ができます!


ブランドジュエリー・オンラインショップで購入できる、ロンドン発祥のジュエリーTHIALH(フィアール)と、日本の宝石製造の中心地・甲府出身のデザイナー シマダセツコのコレクションを、4月15日(木)〜21日(水)、池袋東武 1階アクセサリー売り場のイベントスペースで展示します。

フィアールは2020年に日本に上陸し、ブランドジュエリー・オンラインショップと、全国の多くのジュエリー催事で販売しています。東武池袋でのポップアップは今年2月に続いて今回が2回目です。オンラインショップに掲載のダチュラの花からイメージした「ダチュラ」コレクションや、ローマの歴史的建築物トレヴィの泉からインスパイアされた「トレヴィ」、さらに1万円台から揃うシルバーとキュービックジルコニアのコレクションを多数展示。また、新作も追加して、賑やかなラインナップとなります。

自分の名前を冠したジュエリーコレクションを手掛ける島田節子さんは甲府で代々宝飾業を営む家に生まれ、2005年ニューヨークのジュエリーショーで「世界の10人の作家」に選出されたこともある実力派です。島田さんのジュエリーで特徴的なのは、ラフカットの様々なカラーストーンを主役に使い、ブリリアントカットやオーバルなど正当なカットの宝石は脇役か、ほとんど使わないところ。昨今、ナチュラル系の肩の凝らない服が流行り、その影響からラフカットの宝石が注目されていますが、彼女はこの流行とは関係なく、デザイナーとして活動を始めた頃から原石を採用しています。宝石を一つ一つ観察し、大小のいろいろな宝石を組み合わせ、独特の柔らかな雰囲気を持つジュエリーに仕立てます。

なぜラフカットを用いるのでしょうか。島田さんに尋ねると、「宝石をカットするのは、自然に対する人間の傲慢」という答えが返ってきました。この言葉が示すように、ジュエリーはどれも温かみのあるおっとりとした雰囲気に満ちています。東武のPOPUPでは、6万円〜20万円を中心に、小ぶりのデザインのものを多数展示します。

「フィアール」と「シマダセツコ」。2つの個性的なジュエリーを、この機会に手にとってご覧ください。

ブランドジュエリー ・オンラインショップで販売中のフィアール「ダチュラ」

SHIMADA SETSUKO   東武池袋に展示するジュエリー。
オパール・アパタイトネックレス、バロックパールリング、
ブルーカルセドニー・インカローズリング
¥275,000(税込)(各限定1点)この他6万円台〜から展示します。

池袋東武 1階 2番地 イベントスペース
THIALH(フィアール)× Setsuko Shimada Jewelry
お問い合わせ:E-mail ink-inc@gol.com Tel 03-3411-3091

関連記事一覧

Translate »