TOPICS

最新の情報

『ブランドジュエリー』 編集長インタビュー、髙橋まき子さんに聞くシルバージュエリーの楽しみ方(ビデオあり)

Written by BRAND JEWELRY

オフィスからドレスアップまで。大人の女性のいろいろなライフシーンにぴったりのシルバージュエリー。

高橋まき子さんは、ダイヤモンドの最大手企業デビアスのデザインコンテスト「ダイヤモンド・インターナショナル」賞を4回受賞し、日本の女性として初めて「ダイヤモンド・インターナショナル・アカデミー会員」として登録されたジュエリーデザイナーです。国内のみならず海外の多数のジュエリーイベントにも招待され、長年ジュエリーデザインの第一線で活躍されています。そんな高橋さんがデザインするシルバージュエリー「ドラマティック・サーフェス」は、一般的にシルバーで思い浮かべるカジュアルなアクセサリーではありません。それはジュエリーの技術を用いて制作されるハイエンドなシルバージュエリーであり、きちんとしたジャケットやワンピース似合うクオリティを備えています。

『ブランドジュエリー』は長年シルバーの魅力を日本の女性に知ってほしいと思い続けていましたが、ブランドジュエリーオンラインショップをオープンするにあたり、読者の方に紹介したいと思い、たどり着いたのが髙橋まき子さんの「ドラマティック・サーフェス」だったのです。

「ドラマティック・サーフェス」にはシルバーに10%のプラチナが配合されていますが、その理由は滑らかな曲線とシャープなエッジを作り出し、エッジに一列に並べるダイヤモンドを正確にセッティングするため。さらにロジウム加工を施し参加しにくいシルバーに仕上げています。高橋さんのジュエリーは洗練されたデザインだけでなく、構造的にも配慮されているため、日常的に愛用しても美しさを保ち続けます。ジュエリーは宝石箱にしまっておくものではなく、日々使ってほしいという思いがあるからなのです。

デザインワークにおけるこだわりについて、高橋さんはこう説明します。
「日常に、ときめきやワクワクする心を呼び起こして頂きたいという願いを持ってデザインしております。それには自分自身がそんな心で臨み、〈素材の個性を最大限に引き出し〉、〈細かいところまで造形的な美しさを丁寧に表現していきたい〉、この2点を大切にしております。出来上がったジュエリーがどこかに、アートの香りが出ていたらいいですね」。

もっと詳しく「ドラマティック・サーフェス」について知りたい方は編集部にご連絡ください。メール、ZOOMミーティング、LINEビデオなどでご案内させていただきます。

*ビデオの中で高橋まき子さんが身につけているブローチは(XL)、同時に掲載されているブローチは(L)です。大きさ、カーブ、ダイヤモンドのカラット数などディテールが少し違います。これらの他にもいろいろバリエーションを展開しています。

MAKIKO TAKAHASHI COLLECTION オンラインショップはこちら。



取材協力:MAKIKO TAKAHASHI COLLECTION




関連記事一覧

Translate »