TOPICS

最新の情報

7月の誕生石、ルビー。アジア、アフリカ、産地で「赤」が違う

Written by MACHIDA Akemi

ルビーの希少価値が高まっています。軍事クーデターの影響も。


ダイヤモンドをパッと見て産地を特定することはできませんが、ルビーはおおよその産地がわかることもあります。なぜかというと、ルビーは産地によって赤い色が微妙に違うからです。

7月の誕生石でもあるルビーは、燃えるような鮮烈な赤が魅力です。1粒でも主張するように輝き、人目を惹きつける不思議な力があります。上品さに加え華やかさもあるルビーは、年齢関係なくつけられるので人気です。ルビーの産地と言えば、ミャンマー、タイ、スリランカ、ベトナム、マダガスカル、タンザニア、モザンビークなどが知られていますが、産地によってどんな色の違いがあるのでしょうか。

軍事クーデターがミャンマー産ルビーの価格を押し上げる

ミャンマーのモゴック鉱山で採れるルビーは、濃すぎない美しい赤がギュッと凝縮されたような色で非常に人気があります。なかでもミャンマー産の最高品質は、鳩の血を意味するピジョン・ブラッドと呼ばれ、それはまるでメラメラと内面からマグマが燃え上がるような赤で力強さがあります。

ルビーは美しく見せるため、熱処理を加えることが多いのですが、熱処理がされていない非加熱のピジョン・ブラッドは本当に希少です。流通量が少ないため、高額な値段で取引されています。また、ミャンマー産のルビーは他の産地と違い、紫外線を当てると発光する特性があるので、外の太陽の光にかざしてみると、ルビーの燃えるような赤がさらに強く輝きます。

ミャンマーは15世紀からルビーの採掘が始まったという歴史ある産地ですが、600年以上経った今では採れる量が大幅に減り、価格が高騰しています。ミャンマーでは軍事クーデターが起こり情勢が不安定なため、ミャンマー産のルビーはますます手に入りにくくなると言われています。

「ビーフブラッド」(牛の血)という名が付いたルビー

タイ産のルビーは色が黒っぽいのが特徴です。それは鉄分を含んでいるためで、その黒味のルビーは牛の血に例えられ「ビーフブラッド」とも呼ばれています。黒っぽいルビーはもともと価値が低いものとされていたのですが、1960年代に加熱処理で黒味がきれいに取り除かれるとタイ産ルビーは一気に市場でのシェアを伸ばしました。1970年から1990年代の日本が好景気に沸いていた頃、購入したり贈られたりしたというルビーはおもにタイ産でしょう。ミャンマー産と違って、タイ産のルビーは紫外線にはほとんど反応しません。

スリランカやベトナムで産出されたルビーは、ピンクに近い赤が特徴です。チェリー・ピンクと呼ばれ、ものによってはピンクサファイアと間違われることもあるようです。ミャンマー産やタイ産に比べると色が薄いのですが、全体的に透明感があるので美しく輝きます。真っ赤よりはピンクがかった可愛らしいルビーが好みという人におすすめです。

オレンジがかったモザンビーク産

東南アジアが主な産地ですが、新しいルビーの産地として注目されているのがモザンビークです。アフリカ南東部に位置し、面積は日本の約2倍。北にはタンザナイトが採れるタンザニア、南にはダイヤモンドが採れる南アフリカが隣接し、対岸にはさまざまな宝石が採れる島、マダガスカルがあります。

モザンビークではポルトガル植民地時代からルビーが見つかっていましたが、2008年以降、タンザニア国境に近いモンテプエス鉱山でルビーが採掘され、それらがタイのバンコクやチャンタブリーに持ち込まれ世界中に輸出されています。

ミャンマー産やタイ産と比べると、モザンビーク産はややオレンジっぽい赤色が特徴です。針状のインクルージョンなどが見られる場合もあり、そのほとんどが加熱処理されています。少ない割合ですが、無処理の美しい原石も発見されています。モザンビークで産出されるルビーは1カラットなど小粒のものが多く、3カラット以上のルビーが採掘されることは滅多にないようです。

ルビーの赤は何と言っても元気の出る色。身につけるだけでやる気が出て、仕事がはかどりそうです。周りをダイヤモンドで取り囲んだルビーのリングや、いくつものルビーを連ねたエタニティリングも素敵。スタッドピアスや、鎖骨のあたりにくる1粒ルビーのネックレスなら顔周りを一気に明るく見せてくれます。

濃い赤からピンクっぽい赤まで多くのカラーがあるので、1つ手に入れると、また違う色のルビーが欲しくなるという人もいます。今後ルビーを購入する予定のある方は、産地を意識しながら好みの色を探してみてはいかがでしょうか。

コランダム / http://www.mindat.org/photo-215330.html

REZA / Brand Jewelry 2019Summer-Autumn

メンバーの方には一足先にお得情報をお知らせします。会員登録はこちから:
https://brandjewelry.shop/usces-member/?usces_page=newmember

*トップ画像:REZA / Brand Jewelry 2019Summer-Autumn


関連記事一覧

Translate »