TOPICS

最新の情報

「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」第三弾、オンラインで開催中

Written by Brand Jewelry

今回はジュエリーの原点「タリスマン」にまつわる3つのテーマ。

タリスマンという言葉を聞いてすぐにわかる人はかなりジュエリーに詳しい方ですね。タリスマンとはお守り。お守りにもアミュレットやチャームなどありますが、詳しいことは6月25日からYou Tubeで公開されているヴァン クリーフ&アーペルの「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」第三弾『タリスマンジュエリー、宝石と驚異」で勉強しましょう。世界のジュエリーを掘り下げてレクチャーする「オンラインカンバセーション」の日本語字幕付きの動画で公開しています。

今回の講師は、レコール講師で美術家のイネジータ・ゲイ=エッケルとレオナール・プイがタリスマンジュエリーを語る上で欠かせない3つのテーマを掘り下げます。第1章の「宝石と伝説」では宝石とそれぞれの石が持つ伝説について、原料や逸話を織り交ぜて解説します。第2章では「動物と図鑑集」と題し、タリスマンと動物の関係性を紐解きます。最後の第3章の「物語と驚異」では古くから伝わる物語を紹介します。

講座の時間は約1時間18分。無料。この機会にジュエリーの勉強をしませんか。

ヴァン クリーフ&アーペル グリフォン クリップ(1971年)©Palais de Tau – Reims (France)
ヴァン クリーフ&アーペル グリフォン クリップ(1971年)©VAN CLEEF & ARPELS COLLECTION

https://www.youtube.com/watch?v=dVd23sNh9eY

メンバーの方には一足先にお得情報をお知らせします。会員登録はこちから:
https://brandjewelry.shop/usces-member/?usces_page=newmember

トップ画像:“パピルス”アミュレット  紀元前1500~1000年頃 © Musée du Louvre, Dist. RMN-Grand Palais, Christian Decamps




関連記事一覧

Translate »