TOPICS

最新の情報

ヴァン クリーフ&アーペル 「オンラインカンバーセーション」日本語同時通訳付き、10月21日より開催

Written by Brand Jewelry

同時通訳通訳付きで、ライブで講座を受けられます。まるでパリ・ヴァンドーム広場のレコール(学校)で受講するような雰囲気。参加費無料

フランスのハイジュエリーメゾン、ヴァン クリーフ&アーペルが支援する「レコール ジュエリーと宝飾 芸術の学校」は、世界中の人々をジュエリーの魅惑的な世界へと招き入れるため、世界のあらゆる 都市で一連のコースやトーク、または展覧会を行っています。レコールが初めてフランス国外に旅をした のは、2013 年に日本の東京ステーションホテルで開催されたときのことでした。その後 2019 年春には東京の京都造形芸術大学 外苑前キャンパスでも開催されています。

2020 年 9 月から「レコール」は、各界の専門家を講師に迎えてジュエリーの世界を深く掘り下げる、デジタル上で誰でも参加が可能なトーク「ライブ オンラインカンバセーション」を開催しています。このたび、「ライブ オンライン カンバセーション」に日本語同時通訳付きのセッションが設けられることにより日本ともつながることが可能になりました。

事前に予約登録すると、10 月 21 日(木)より 順次ライブ配信される講義に、無料で参加できます。自宅でもどこでも好きな場所にいな がら、サロンにいるかのようなくつろいだ文化的雰囲気に包まれ、魅惑に満ちた奥深いテーマについ て理解を深めることができます。まるでそれはパリのヴァンドーム広場の本校で実際専門家の講義を 聞いているような体験です。

—日本語同時通訳付き オンラインカンバセーション 開催概要—

10月21日(木)午後5時(日本時間) 「ジュエリーの庭に見る四季」
11月5日(金)午後8時(日本時間) 「アールデコ ジュエリーを知る」
11月18日(木)午後8時(日本時間) 「ジュエリーデザインの秘密」
上記以外でも開催されていますが、英語やフランス語のみとなっています。

参加は予約制です。リンクより予約できます。
https://www.lecolevancleefarpels.com/jp/ja/live-online-conversation


トップ画像:上左 /ラクロッシュ、シガレットケース、1925 年/LA 個人蔵 David Fraga Photography 上右 /ヴァン クリーフ&アーペル、オーキッド クリップ、1927 年/ヴァン クリーフ&アーペル コレクション © Van Cleef & Arpels SA – Patrick Gries 下 /ルネ・ラリック、オルテンシア ティアラのデッサン、1900 年頃/Van Cleef & Arpels Jewelry Culture Fund.

メンバーの方には一足先にお得情報をお知らせします。会員登録はこちから:
https://brandjewelry.shop/usces-member/?usces_page=newmember


関連記事一覧

Translate »