TOPICS

最新の情報

感染症対策の国際的認証プログラムGBAC STAR™️ の認定を得て、イタリアのジュエリーショー開催





Written by Brand Jewelry

ジュエリー業界が必要とするタイムリーなプレゼンテーションを盛り込んだ、ヴィチェンツァオロ


イタリア北部、ヴィチェンツァで開催されるジュエリーショー「ヴィチェンツァオロ」が9月10日-14日開催されました。主催者のIEG(Italian Exhibition Group)は、800社が出店し、その3分の1が海外からの参加企業と報告しています。イタリアの宝飾品類の輸出額はすでにコロナ発生前の数字を取り戻し+2.8%となっており、2021年の上半期5カ月の売上高は2019年の同時期と比較すると19.8%回復すると見込んでいます。また、輸出トップ国はアラブ首長国連邦とアメリカで67.4%増加し約244億円、アイルランド、フランス、スイスも上位5位に入り、これまで上位に位置していた香港はランクインしませんでした。

パビリオンには日本でもよく知られるダミアーニ 、ロベルトコインをはじめ、欧米や中東で人気のあるフォーぺ、クリヴェリ、ファベルジェなどのブランドや、貴金属メーカーやウォッチメーカーが新作を展示し、また高級ヴィンテージウォッチやジュエリーが特別に用意されました。プログラムには、IEGのシンクタンクがリサーチ、分析した国際的なジュエリートレンド「The Jewellery Trendbook 2023+」や、CIBJO the World Jewellery Confederationによる「SDGsとチャレンジ」、「宝石学と女性」「ジュエリー業界における女性」、合成ダイヤモンド、ミレニアル及びZ世代の消費行動などのプレゼンテーションが組み込まれました。

コロナ禍、大規模イベント開催するための国際基準

新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、IEG独自の対策と、GBAC STAR™️の認定を受けたところも注目すべきです。GBAC STAR™️とは、2020年にアメリカで誕生した国際的認証制度で、新型コロナウイルスのみならず、エボラ出血熱やジカ熱などの感染症対策に経験のあるエキスパートが考案した対策です。申請施設に対して、アドバイスを行い、認証プログラムをクリアした施設には認定書と共にGBAC STAR™️のロゴの使用が許可されます。日本でもホテルなどが認証されています。当面、withコロナの社会生活が続き、海外旅行者も戻ってきますので、日本でもこのような徹底した対策が必須でしょう。

VICENZAORO 2021 SEPT
VICENZAORO 2021 SEPT

トップ画像:VICENZAORO 2021 SEPT オープニング

メンバーの方には一足先にお得情報をお知らせします。会員登録はこちから:
https://brandjewelry.shop/usces-member/?usces_page=newmember


関連記事一覧

Translate »