FEATURE

ブランドジュエリーオリジナルの特集記事です。

エシカルゴールドを採用して進化する、ショパール(CHOPARD)の伝説のムービングダイヤモンド。

Written by MICHIDA Akemi

チャーミングなハート型の花びらのダイヤモンドジュエリーは、地球環境を考慮したエシカルゴールドを採用。


この春、ショパールのアイコンであるハートモチーフのハッピーハート コレクションから、新作「ハッピーハート フラワー」が発売されます。1つのムービングダイヤモンドの周囲に、ダイヤモンドをセットした5枚のハート型の花びらをあしらった全く新しいデザインのジュエリーです。

ショパールはスイスのラグジュアリーウォッチ&ジュエリーメゾンで、数少ない家族経営を貫いています。1976年には最初の「ハッピーダイヤモンド」ウォッチを製作。「セッティングから解き放たれたダイヤモンドは、とても幸せ(ハッピー)そうね!」という一言から誕生し、このデザインはショパールの大切なアイコンとしてウォッチ、ジュエリーに受け継がれ、カラーバリエーションも豊富で多くの人の目を楽しませています。

新作「ハッピーハート フラワー」は、18金エシカルホワイトゴールド製でバングル、リング、イヤリング、ペンダントが揃います。エシカルゴールドの鋳造から緻密なダイヤモンドのセッティングまで、スイスにあるアトリエの職人たちの丹念な手作業によって仕上げられています。

サステナブルな取り組みとファッション感覚を同時に実践

アーティスティック・ディレクターとしてジュエリーを統括しているキャロライン・ショイフレは、日々の些細な感動や出来事からイマジネーションを膨らませ、華麗で独創性あふれるジュエリーを生み出しています。サステナブルな取り組みも率先して行い、エシカルなラグジュアリーの実現を推進しています。ショパールのジュエリーには、100%エシカルに生産されたゴールドが使用されているので、環境意識の高い消費者たちに支持されています。

花びらの1枚1枚がエネルギッシュに輝き、ムービングダイヤモンドが中央で陽気なオーラを放つ花のジュエリーは眺めているだけで元気が出てきます。春の明るい色のファッションに合わせれば、女性のチャーミングな魅力が引き出され、気分も断然ポジティブになるでしょう。単体でつけてももちろん素敵ですが、他のカラーとの重ねづけも美しく映えます。身につけることで幸せが舞い込んできそうなハートのフラワージュエリーです。

 class=
「ハッピーハート フラワー」リング。K18WG・ダイヤモンド。ショパール CHOPARD
 class=
「ハッピーハート フラワー」バングル。K18WG・ダイヤモンド。ショパール CHOPARD
 class=
「ハッピーハート フラワー」チェーンペンダント。K18WG・ダイヤモンド。ショパール CHOPARD。



関連記事一覧

Translate »
error: Content is protected !!