MAKIKO TAKAHASHI COLLECTION 「ダイヤモンドアカデミー会員」マキコタカハシの 最高級シルバー&プラチナジュエリー

makiko takahashi 4484
212,300JPY


makiko takahashi 4602
275,000JPY


makiko takahashi 4562
132,000JPY


makiko takahashi 4592
121,000JPY

MAKIKO TAKAHASHI COLLECTIONショップサイトはここから入れます

MAKIKO TAKAHASHI IMAGE
MAKIKO TAKAHASHI COLLECTION

ダイヤモンドの最大手デ・ビアスのダイヤモンドインターナショナル賞を数回受賞という素晴らしいキャリアを持つ、ダイヤモンドアカデミー会員のマキコ・タカハシによる、ハイクオリティなシルバージュエリー「ドラマティックサーフェス」。金属だけで曲面の美しさを徹底的に追求したシリーズです。素材はSILVER 900にプラチナを10%入れ、仕上げにロジウム加工を施しているため、酸化を防ぎ、美しい状態を長く保ちます。シンプルなデザインですので、いろいろな服装にオールマイティにマッチします。

“Dramatic Surface” is a silver jewelry collection of Makiko Takahashi, a talented jewelry designer who has won many prizes in the diamond design competitions presented by the global diamond enterprise, De Beers.  Using silver, she creates a perfect structure with diamonds along the edges and curves. The silver with platinum combining and rhodium coating is the key for antioxidant and keep the lustrous surface.


ブランドジュエリー編集長インタビュー
髙橋まき子さんに聞く作品の楽しみ方

髙橋まき子 Biography

1973-1974 「デビアス ダイヤモンドコンテスト」受賞。
1973 「ハイファッション ダイヤモンド大賞特別賞」受賞。
1975 「デビアス ダイヤモンド インターナショナル賞(1回目)」受賞以降、1990年までに4回同賞を受賞。「プラチナ デザインコンテスト」入賞。
1983 パリにて「芸術家たちの宝石展」招待作家として出展。
1988 日本女性として初めての「ダイヤモンド インターナショナル アカデミー会員」となる。
1989-90 「デビアス ダイヤモンドデザインコンテスト」の審査員を務める。
1991 「国際宝飾展」出展、以降定期的に出展。
1994 「MAKIKO TAKAHASHI COLLECTION」の全国展開開始。
1996 「台湾国際珠宝展」招待出展。
1999-12 銀座和光「ビエンナーレ 日本ジュエリーデザイナー展」出展。
2000 アントワープ 「ダイヤモンド ミュージアム」招待出展。
2002 上海「Luxury China 2002」出展。
2002-2005 株式会社スタージュエリーにてデザイン研究所顧問。
2009-2010 「日本貴金属文化工芸協同組合 デザインコンテスト」審査員。
2010 京都 法然院 大書院にて展覧会、インド「ハイダラバード展」出展。「宇和島パール デザインコンテスト」審査員。
2012 「バーゼルワールド 2012」出展。

日本ジュエリーデザイナー協会正会員
NPO法人 日本宝飾振興会(JAJA)副理事長

Translate »