FEATURE

ブランドジュエリーオリジナルの特集記事です。

ニナ リッチ2022秋冬新作コレクション「Air du Ciel/エール デュ シエル(空からの空気)」。エモーショナルなガーネットやパールのジュエリーをつけて、お出かけをますます楽しく!

Written by Machida Akemi

長年、受け継がれてきたパリ・モードがベースのニナ リッチ(NINA RICCI)ジュエリー。2022秋冬新作のテーマは「Air du Ciel/エール デュ シエル(空からの空気)」。カラフルなボトルデザインの香水からインスパイアされた、明るさと気品に満ちたコレクションです。


秋はおしゃれが一番楽しい季節。ファッションのワンポイントになって、さらに毎日の気分を上げてくれるようなジュエリーを選びたい。そんな人におすすめしたいのは、パリのモードが反映されたニナ リッチのジュエリー。

今シーズンのテーマ「Air du Ciel/エール デュ シエル(空からの空気)」は、虹を想起させるピンク、イエロー、ブルーの限定ボトルで、メゾンを代表する香水「レール デュ タン」に新たな解釈を加えたもの。カラフルなボトルの幸福感あふれる香水から着想を得た新作ジュエリーは、今の混沌とした時代に、ポジティブで明るいイメージをもたらします。

ニナ リッチのジュエリーはフランスらしいポエティックなエッセンスが垣間見られ、つける人にさまざまな感情を引き起こすエモーショナルなところが魅力です。コレクションは3つのラインで構成されます。

1つ目はロードライトガーネットが主役の「POINTE DE DOUCEUR/ポワント ドゥ ドゥスール(柔らかい感触)」。リング、ネックレス、ピアス/イヤリングは、今にもステップを踏んで踊り出しそうなバレエからイメージを広げ、優美でしなやかなラインを表現しています。ガーネットを包み込むゴールドの曲線は、柔らかく卵を抱えるように両手で楕円を作るバレエの腕のポジションを想わせます。ロードライトガーネットは紫がかった赤やピンクの発色が特徴の宝石。秋冬はベージュやグレー系のニットなどの差し色になって、ちょっとした変化を楽しめます。

2つ目のライン「SOUFFLE GLACÉ/スーフル グラッセ(凍てつく風)」はシンプルなノット・デザインが特徴。冬の凍りつく空気の中、首元に優しくマフラーを巻き付けたような情景が浮かびます。スパッと端をカットした断面のディテールは、ニナ リッチの大胆に裁断されたプレタポルテのよう。ゴールドとプラチナの2モデルがあり、プラチナには表面と両端の断面にダイヤモンドがセットされています。

3つ目の「ÉLÉGANCE ACTIVE (エレガンス アクティヴ)」は、カジュアルでスポーティなプレタポルテをパールで表現したジュエリー。内部から滲み出る光沢を見せるパールは、世界でも高く評価されている日本のアコヤ真珠です。パールの半分をゴールドの繊細なラインで囲み、3ヵ所にメレダイヤモンドを配置した独創的なジュエリーは、身につけると心躍るような高揚感に包まれます。気品に満ち溢れた大粒パールは、シーンを選ばず、リラックスムードのスタイルにも似合いそうです。

ニナ リッチのジュエリーは、パリのアトリエで考えられたコンセプトをもとに、日本で製作されています。宝石の厳選に始まり、細工、セッティング、仕上げまで、すべての工程は熟練の職人の技術によるものです。どのジュエリーにも“美しさはシンプルさの中に存在する”というニナ リッチの美学が反映されています。変化の激しい時代ですが、どんな時も女性は強くしなやかであってほしい、そんなメゾンの想いが読み取れる希望に満ちたコレクションです。

「POINTE DE DOUCEUR(ポワント ドゥ ドゥスール/柔らかい感触)」K18・ロードライトガーネット。リング¥347,600 ネックレス¥325,600 ピアス¥281,600(イヤリング¥334,400) NINA RICCI
「SOUFFLE GLACÉ (スーフル グラッセ/凍てつく風) 」K18。リング¥294,800 ネックレス¥299,200  NINA RICCI
「SOUFFLE GLACÉ (スーフル グラッセ/凍てつく風)」Pt900・ダイヤモンド。リング¥444,400  Pt900/Pt850・ダイヤモンド。ネックレス¥488,400 NINA RICCI
「ÉLÉGANCE ACTIVE (エレガンス アクティヴ) 」K18・アコヤパール(リングとネックレスは8.5-9.0mm、ピアスとイヤリングは6mm)・ダイヤモンド。リング¥369,600 ネックレス¥365,200 ピアス¥277,200(イヤリング¥330,000) NINA RICCI

ニナ リッチとは
フランスのラグジュアリーメゾン、ニナ リッチは、1932年デザイナー、マリア・ニナ・リッチがパリのキャプシーヌ通りにショップをオープンしたのが始まりです。彼女は洋服作りにおいて、ずば抜けた才能があり、顧客の魅力を一目で見抜いて体に直接布地を当て、そのままカットしながら服を作り上げていきました。当時、ヨーロッパは戦争を予感させる不穏な空気に覆われていましたが、1人息子のロベールの経営手腕にも助けられ事業を拡大していきます。

第二次世界大戦が終わると、ニナ リッチのドレープやリボン使い、女性らしいラインが協調されたエレガントな服は、ヨーロッパだけでなく、海を超え、パリのファッションに憧れを抱くアメリカでも人気となります。さらにニナ リッチを有名にしたのは香水です。1948年に発売された「L’Air du Temps/レール デュ タン(時の流れ)」は、愛と自由のシンボルでもある2羽のハトを冠したボトルデザインのイメージも手伝って、大ヒットし、今でも人気の高い香水の1つとなっています。

*価格はすべて税込。
お問い合わせ: エスジェイ ジュエリー 株式会社
TEL 03-3847-9903
https://www.sjj.co.jp/ninaricci/

TOP画像:「ÉLÉGANCE ACTIVE(エレガンス アクティヴ)」K18・アコヤパール(8.5-9.0mm)ダイヤモンド。リング¥369,600 NINA RICCI





関連記事一覧

Translate »
error: Content is protected !!