BJI ブログ

ジュエリーと、ジュエリーにまつわるさまざまなエピソード

No.129 サザビーズ、「プラチナジュビリー」を祝し、英王室・貴族由来のティアラを一般公開

BJI ブログ No.129

2022年2月6日、即位70周年を迎えたエリザベス女王2世。イギリスではその祝典が6月2日〜5日開催されます。1977年のシルバージュビリー(25周年)、2002年のゴールデンジュビリー(50周年)、2012年のダイヤモンドジュビリー(60周年)に続き、70周年にあたる2022年はプラチナジュビリーと呼ばれ、イギリスでは気候の良い6月を中心に年間を通じてさまざまなイベントが予定されています。

オークションハウスのサザビーズ ロンドンでは、5月28日(土)から6月15日(水)まで、ニューボンドストリートのショールームで「Power&Image:Royal&Aristocratic Tiaras(パワー&イメージ:王室と貴族のティアラ」展を開催中。20年前にヴィクトリア&アルバート博物館で企画されて以来の最大のティアラ展示会として、特にアートやジュエリー愛好家の中で話題となっています。展示品としては、王室および貴族のティアラが50点近く、しかもそのうちの何点かは今回初公開のものもあるとか。

その中でも注目されているティアラをいくつかご紹介していきましょう。

1.ダイアナ妃のスペンサーティアラ
スペンサー家代々に受け継がれ、ダイアナ元妃が結婚式の日に着用したことで有名なスペンサーティアラ。このティアラは、1930年代、ダイアナ元妃の祖父母スペンサー夫妻に贈られたいくつかのギフトジュエリーを、王室御用達のジュエラー、ガラード(Garrard)が依頼を受けティアラに作り替えたもの。ダイアナ元妃自身のお気に入りで、公式行事で頻繁に着用していました。

2018年にはダイアナ元妃の姪、セリア・マッコーコデールがこのティアラで挙式しています。今回の展示にあたり、ダイアナ元妃の弟アール・スペンサーから貸出されています。

2.ヴィクトリア女王の15カラットのエメラルドティアラ
ヴィクトリア女王所有のエメラルドとダイヤモンドを使用、夫アルバート公がデザイン、王冠の宝石商であるジョセフ・キッチングによって制作されました。ゴールドにセットされたクッションカットのダイヤモンドに大粒のドロップやステップカットのエメラルドをふんだんに使ったゴージャスなティアラ。1855年のフランスへの公式訪問を含む、いくつかの王室および公式行事で着用したことで知られています。

3.ジョゼフィーヌ・ボナパルトが着用したカメオのティアラ
ゴールド、カメオ、エナメルをセッティングした一度見たら忘れられない個性的なデザイン。メドゥーサの頭、赤ん坊の授乳をするガイア神(制作はともに推定16世紀後半)、ゼウスの顔、パン神の胸像、バッカス神の頭(制作はともに推定18世紀)とそれぞれ年代が違うカメオが違和感なく並んだこのティアラは、昨年12月に開催されたサザビーズの「ロンドン トレジャーオークション」で落札されました(落札額は126,000ポンド:当時の為替レートで概算1900万円)。

他にもカルティエが1920年代に制作したアメシストをメインとしたアール・デコのティアラやヴァン クリーフ&アーペルが1960年頃に制作した大粒でつやのあるカボションカットのターコイズと、ダイヤモンドとゴールドとのコントラストが美しいティアラなど職人の技が光る作品が一堂に会します。

サザビーズ ロンドンのジュエリー責任者であるクリスチャン・スポフォースは、「プラチナジュビリーの祝典は、ここ数十年来展示されることがなかった王室や貴族が元々所有していた厳選されたすばらしいティアラを一般公開するには、好機だったと言えるでしょう。私が今回の企画についてティアラの所有者に協力を求めたところ、ほとんどの人たちが金庫から出す機会がないので貸し出したいと言ってくれ、今回のような素晴らしい展示会が開催されることになりました。主に英国を拠点とする何世代も続く宝石商によって、数世紀にわたって行われてきたティアラ作りでもたらされた職人技にもスポットが当たるという点もうれしいことです」と語ります。

本来ならティアラの実物を見に行きたいところですが、まだちょっと海外渡航がためらわれる今日この頃。せめてサザビーズのサイトでティアラの画像を見て、プラチナジュビリーの気分を味わいたいものです。

Top画像:スペンサーティアラ
https://www.sothebys.com/en/digital-catalogues/power-image-royal-aristocratic-tiaras 

ダイアナ妃の記念小物入れ。陶器。世界限定数999点。エディション入り(156/999)。LINEビデオやZOOMで商品をご覧いただけます。¥11,000オンラインショップはこちら。

メンバーの方には一足先にお得情報をお知らせします。会員登録はこちらから
https://brandjewelry.shop/usces-member/?usces_page=newmember


関連記事一覧

Translate »
error: Content is protected !!