BJI ブログ

ジュエリーと、ジュエリーにまつわるさまざまなエピソード

No.155 ロンドン・デザイン・フェスティバル。パールのコンテンポラリー作品の展示会

BJI ブログ No.155

毎年9月に開催される「ロンドン・デザイン・フェスティバル」。世界有数のデザイン都市としてのロンドンをさらにパワーアップさせることを目的に、2003年からスタートしました。ロンドン・ファッションウィークもほぼ同時期に開催されることもあり、この時期のロンドンはデザインフェアが目白押し。

期間中は、毎年期間限定のインスタレーションがロンドン各所に出現。イベント、トークなども行われ、世界中のデザイナー、専門業者、教育者が一堂に会する特別なフェスティバルとして注目されています。

創設20周年を迎えた2022年は、9月17日~25日の9日間の会期で、気候変動、汚染、資源の枯渇などをテーマにその解決策やアイデアを交換するべくクリエイティブディレクターを招き、イベントや展示、インスタレーションが実施されました。

同フェスティバルのジュエリー部門では、9月21日~25日の5日間 Caroline Broadhead(キャロライン・ブロードヘッド)、Lin Cheung(リン・チャン)、Melanie Georgacopoulos(メラニー・ジョージャコプロス) 、Maria Militsi(マリア・ミリツィ)、Frances Wadsworth Jones(フランシス・ワズワース・ジョーンズ)の5名によるパールの作品展が開催。

セントラル・セント・マーチンズ BA ジュエリー・デザイン・コースで教鞭をとる彼女たちは、さまざまな分野にまたがり、いろいろなテーマに取り組んでいますが、今回の展示では「パール」という共通の素材を使い、それぞれに視点でその魅力に迫っています。

パールは、「自然環境の中で手付かずの状態で維持される、数少ない真に持続可能な宝石」という理由で、2022年のテーマにも合致するものとして選ばれました。

彼女たちの作品は、パールを使いながらもコンテンポラリーなテイストにあふれたとてもユニークなものばかり。

メラニー・ジョージャコプロスは、リサイクルK18ホワイトゴールドを台座に、遊色効果が美しいマザーオブパールのネックレスがゴージャス。アクセントにセッティングされたピーコックカラーのパールも後方に向かってサイズを小さくして、色もそろえている点も見逃せません。 2013年から「TASAKI」とのコラボレーションライン「M/G TASAKI」のデザインを手掛けているというだけあり、パールジュエリーはお手のもののようです。

リン・チャンのチェーンのようなフォルムにカービングした淡水パールを1つ1つつなぎ合わせたテクニックにも注目。淡水パールのサイズも、センターから後方へ小さくなっているグラデーションの「卒業」というタイトルで、ヴィンテージのケースに入れられたネックレスは、古き良き時代を感じさせる新しいアプローチと言えるでしょう。シンプルなデザインですが、パールの持つ柔らかな質感が伝わってきます。

大粒の模造パールとガラスビーズを交互に組み合わせ、そこに網のような糸をかぶせた不思議なネックレスを発表したのは、キャロライン・ブロードヘッド。パールそのものが持つイメージから離れたコンテンポラリーなデザインは、50年以上のキャリアを持つ彼女の作品に対する一つの到達点と言えるのではないでしょうか。

人形の小さな靴を履かせた変形パールに小粒の淡水パールを1メートルの連にしたネックレスは、マリア・ミリツィの作品。ミリツィは、ロンドンの通りから回収された破損したジュエリーやオンラインオークションから入手した使用済みの空の真珠ケース、家の壊れたおもちゃなどを使った作品が多く、もしかしたら人形の靴も自身のおもちゃ箱から見つけたものなのかもしれませんね。

伝統を取り入れながらユーモアのセンスもある作品で知られるフランシス・ワズワース・ジョーンズが今回発表したのは、パールのピアス。アダムとイブの絵画の顔の部分に付けられている南洋パールのピアスの表面には、K18ゴールドにダイヤモンドをちりばめたメガネがついていて、その遊び心に「やられた~」という感じです。

9月24日14:00~18:00は、フランシス・ワズワース・ジョーンズによるコンテンポラリーパールの糸替えのワークショップを開催。また同日18:30~19:30のリン・チャンによるトークイベントに参加した人は、彼女の作品を身に着けて写真撮影を実施。

伝統的なパールのイメージから一転、モダンでユーモラス、そしてサステナブルを意識した彼女たちの作品、機会があれば見てみたいものです。

https://klimt02.net/events/exhibitions/pearl-season-gallery

Top画像出典: klimt02.net

Brand Jewelry Internationalは、世界のジュエリーにまつわる独自の記事の配信とともに、デイリーに着用できる商品を紹介しています。https://brandjewelry.shop/category/item/

ポルトガル製。ナチュラル感のあるハンドメイド風。95%リサイクルシルバーやゴールドを使用したサステナブルなジュエリー。¥
9,900 オンラインショップはこちら。

メンバーの方には一足先にお得情報をお知らせします。会員登録はこちらから
https://brandjewelry.shop/usces-member/?usces_page=newmember


関連記事一覧

Translate »
error: Content is protected !!