BJI ブログ

ジュエリーと、ジュエリーにまつわるさまざまなエピソード

No.58 真珠が税込1000円! 「あこや真珠ガチャ!」で当たりが出るって知ってました?

BJI ブログ No.58

いつも行くショッピングセンターの近くにあるゲームコーナー、普段はスルーするのですが、ちょっと時間があったので入ってみると懐かしいガチャガチャを見つけました。

硬貨をカプセルの入った自販機に投入してハンドルを回すと、小さなおもちゃが入った透明のカプセルが一つ出てくる「アレ」です。

最近では、機械それぞれが人気アニメ別、アイテム別(たとえばキャラ消しゴムとか)などになっていて進化したものだなあとしみじみ思いました。ネットでいろいろ見ていると、昭和のグッズやリサ ラーソンのフィギュアなんかも出てきて、大人が楽しめるものも結構あるんですね。

その中に、なんと「あこや真珠ガチャ!」なるものを発見!

500円玉2枚で国産の真珠アクセサリーがゲットできるというもので、すべてのカプセルにあこや真珠のアクセサリーが入っています。1000円という価格設定ができるのは、通常の連のネックレスを作る際に大きさや色が他の珠と揃っていないと外されてしまい、残ってしまった「余り玉」と呼ばれる真珠を使っているため。愛媛県宇和島市で真珠卸売業を営む宇和海真珠が、あこや真珠を多くの人に身近に感じてもらおうと開発したものなんです。

2019年夏頃から真珠を育てるアコヤガイが大量死するという事件、さらにコロナ禍で商談会や展示会が中止となるなど業界の落ち込みから、「何か面白いことをやってみよう」と考えたところ、このガチャにたどり着いたのだそう。

宇和島市にある「きさいや広場」という道の駅でスタート、ジュエリーとおもちゃを合体させるという発想と手ごろな価格で人気が高まり、メディアにも取り上げられ、現在、全国約150カ所に設置されています。

カプセルの中身は、ネックレス、ブレスレット、イヤリング、ピアス、指輪の5種類のうちのいずれか。使用しているパーツは、すべて日本製メーカーのものを使用。さらに、日本産あこや真珠の認定証と1年間の製品保証が付いていて、万が一、初期不良などがあった場合は、無償で修理・交換してくれるというから、安心してガチャが楽しめるというわけです。ピアス対応とイヤリング対応に機械が分かれているという配慮もうれしい。

感染拡大防止予防としても人気があり、「何が出るか分からない」のが楽しい、さらに「シルバーカプセル」が出てきたら、2種類入りの「当たり」カプセルという点もそそられます。

真珠の色は「ホワイト」「シルバー」「ピンク」「ゴールド」とさまざまなので、同じアクセサリーが出てしまっても色味が違う可能性もあり、何度でも楽しめるということから、複数回挑戦する人たちもいるようです。 

全国各地に広がりを見せるあこや真珠ガチャ。8月1日には福島県南相馬市のガラス工房「アトリエ iriser(イリゼ)」、東北を代表する小売店「カネイリ」とコラボ。カネイリ系列店に設置されたガチャの通常の商品の中には、50個に1個の割合でアコヤ真珠とイリゼが手掛けるガラスを組み合わせたネックレスを入れた「大当たりカプセル」を10月31日まで実施中。(準備数に達し次第終了)

その土地によってさまざまな「あたりカプセル」があるようなので、ご当地のガチャ、一度挑戦してみてはいかが?

トップ画像:https://akoya-gacha.jp

メンバーの方には一足先にお得情報をお知らせします。会員登録はこちから
https://brandjewelry.shop/usces-member/?usces_page=newmember


関連記事一覧

Translate »