BJI ブログ

ジュエリーと、ジュエリーにまつわるさまざまなエピソード

No.57 名家と大富豪の結婚は、32歳の年齢差なんて関係ない。ダイアナ元妃の姪のゴージャスなウェディング

BJI ブログ No.57

2018年のヘンリー王子&メーガン妃のロイヤルウェディングに出席したことがきっかけとなって、瞬く間に世界中に知られるようになったイギリス王室のダイアナ元妃の姪でモデルのキティ スペンサー。

2021年7月24日、婚約中だった32歳年上の南アフリカの大富豪マイケル ルイスとの結婚式が執り行われました。マイケルはキティの父親よりも5歳年上であるということに加え、推定資産は8,000万ポンド(約110億円)の大富豪であることから大きな注目を集めていました。挙式後の披露宴の会場となったのは、イタリアのローマにある別荘。招待された友人たちのSNSには、フラワーアレンジメントで飾られた会場やディナーのセッティングなどのパーティシーンが映し出され、挙式後のディナーでの打ち上げ花火などの派手な演出も話題となりました。

前夜のリハーサルディナーから翌日のランチまでの3日間でキティが着用したドレスは全5着。『デイリーメール』紙によると、ドレスとそれに合わせて身に着けたジュエリーはすべてキティがグローバルアンバサダーを務めているドルチェ&ガッバーナの作品だそうです。

レースをふんだんに用いたヴィクトリアンスタイルで、長袖にハイネックのデザインが特徴のウェディングドレスや前夜のリハーサルディナーで着用した花の刺繍が施されたチュールドレスがSNSでも評判になっています。

そのチュールドレスの刺繍の花の色に合わせて、真っ赤なルビーのチョーカーネックレスとイヤリング、右手の薬指のルビーのリングも彼女の華やかなスタイルにぴったり。

ところで、気になるのが彼女に贈られた婚約指輪。

2020年1月14日付の『デイリーメール』でマイケルとの婚約が報じられた際、彼女が左手薬指に身に着けていたのは、エメラルドカットのダイヤモンドをぐるりと一周取り巻いたエタニティリング。アメリカ・ロサンゼルスのカスタムジュエラー、ピーター ノーマンによるもので、同社のソーシャルメディアにもアップされていました。イギリスのお宝鑑定番組で鑑定士として出演しているオリビエ オナー氏によると、「ダイヤモンドはD~Fカラー、VVS1~フローレス、トータル25~30キャラットで20~30万ポンド(3740 万円~4562万円)であろう」と鑑定しています。

さらに同社のビデオには、キティの婚約指輪としてプラチナの台座にエメラルドカットのダイヤモンド、周囲をフレンチカットのルビーとバゲットのダイヤモンドがちりばめられたリング画像が公開されていたようなのですが、今は跡形もなく、ディテールは謎のベールに包まれています。

「ダイアナ元妃の美しすぎる姪」として、世界中から熱い視線を集めているキティ。「プライベートは明かさない主義」と公言している彼女ですが、友人たちのSNSを通して今後もきっと華やかな話題を提供してくれることでしょう。(C)

トップ画像:https://www.dailymail.co.uk/femail/article-9843341/Kitty-Spencers-expensive-wedding-wardrobe.html
『デイリーメール』より出典。ドレス、ジュエリーともにドルチェ&ガッバーナ。ネックレスは推定 約500,000ポンド(約7650万)。

メンバーの方には一足先にお得情報をお知らせします。会員登録はこちから
https://brandjewelry.shop/usces-member/?usces_page=newmember


関連記事一覧

Translate »
error: Content is protected !!