FEATURE

ブランドジュエリーオリジナルの特集記事です。

パリのブランド、メシカ(MESSIKA)が新作ハイジュエリーコレクション「マグネティック アトラクション」を発表

Written by Machida Akemi

バレエのパ・ド・ドゥからインスピレーションを得た、燃え立つイエローダイヤモンドと、煌めくホワイトダイヤモンドのハイジュエリー。


ハイジュエリーは最高品質の石の調達、デザイン力、技術力が必要で、どれか1つでも欠ければ完成しないものです。おもにハイジュエリーは、7月にパリで開催されるオートクチュールのショーで披露されることが多い中、パリのジュエリーブランド、メシカもオートクチュール期間中に新作ハイジュエリーコレクション「マグネティック アトラクション」を発表しました。「ムーブメント」をコレクションの核に据え、ダイヤモンドでダンスを表現した華麗なジュエリーです。

2005年にパリで誕生したメシカは、ダイヤモンド業界の重鎮アンドレ・メシカの娘、ヴァレリー・メシカのプロデュースによるもの。「私はダイヤモンドを内側から見るように育てられてきました」というヴァレリーは、幼いころから慣れ親しんだダイヤモンドを使ったモダンで遊び心のあるジュエリーを数多く手掛けています。

MESSIKA PARIS-MAGNETIC ATTRACTION FANNY SAGE © BENJAMIN DECOIN

ダイヤモンドの専門知識と熟練した職人たちの技術、それに加え美意識とファッションセンスが高いメシカのジュエリーは、ビヨンセ、レディー・ガガ、シャーリーズ・セロン、セレーナ・ゴメスなど多くのセレブリティに愛用されています。また、パリのブティックの他に、ロンドン、バルセロナ、中東、モスクワ、ロサンゼルス、日本など世界各地にブティックを展開しています。

Bague deux doigts Diamond Magnet © Messika by Pierre Vérez

陽の光のようなイエローダイヤモンドと、煌めくホワイトダイヤモンドのコントラストが目を惹くハイジュエリーコレクション。ひと目石を見ただけでどの石が何に向き、どんなフォルムやセッティングがふさわしいか、一瞬にしてひらめくというヴァレリー。2つのダイヤモンドが背中合わせに、あるいは空中に浮かびながら優雅にバランスをとっているデザインは、バレエのパ・ド・ドゥ (男女2人のステップ)からインスピレーションを得ています。

Messika Paris-Bague Diamond Magnet

使用されているのは、エレガントな輪郭を保ったあらゆるサイズのペアシェイプダイヤモンド。大粒で、しかも色の美しいイエローダイヤモンドに魅了されます。メシカのアトリエが培ってきた伝統的なカッティングにより、ダイヤモンドの美しさが余すところなく引き出されています。

取材協力:MESSIKA / メシカ



関連記事一覧

Translate »
error: Content is protected !!