BJI ブログ

ジュエリーと、ジュエリーにまつわるさまざまなエピソード

No.167 高品質の大粒ピンクダイヤモンド、予想外の低い価格で落札へ

BJI ブログ No.167

2022年11月8日火曜日、18.18カラットの鮮やかなファンシーピンクダイヤモンドが、クリスティーズ ジュネーブでオークションにかけられ、アジアの個人コレクターに 2,880万ドル(約4億円)で落札されました。「フォーチュン ピンク」という名前を付けられたこのペアシェイプダイヤモンドは、両脇には三角形のダイヤモンドがあしらわれたプラチナとK18ローズゴールドのリングとして出品されました。推定落札価格は、2,500万ドル~3,500万ドル。

このわずか1か月前、サザビーズ香港では、11.15 カラットのファンシー ビビッド ピンク ダイヤモンド「ウィリアムソン・ピンク スター」が出品され、落札前の推定額は 2,100 万ドル(約3億円)のところ、実際には5,770 万ドル(約8億円)で落札。そのびっくりするような高額な落札額から、今回も推定額を上回るのでは?と期待されましたが、意外なことに推定の範囲内で落着。

ジュネーブクリスティーズのジュエリー部門の責任者であるマックス・フォーセット氏は、「素晴らしいダイヤモンドです。歴史的なオークションには及ばなかったものの、世界中から多くの関心を集めました」と語りました。香港のハイジュエラー、ロナルド・エイブラムのブランドディレクター、ジョナサン・エイブラムは、「今回のピンクダイヤモンドの価格は、ウィリアムソン・ピンク スターの3分の1未満だったなんてありえないことです。たぶん2つのオークション時期が近すぎたためだったのではないでしょうか。買い手は本当の掘り出し物を手に入れました」と語っています。

現時点で、オークションでのピンクダイヤモンド最高落札額は、2017年に7,120万ドル( 約10億円) で売却された59カラットのピンクスター。中国の大手ジュエラー、周大福が手にしています。

クリスティーズの「Magnificent Jewels(マグフィニセント ジュエルズ)」と呼ばれるこのオークションではほかにも、グラフの41.36 カラットのダイヤモンドリング、ワインストック卿夫妻のダイヤモンドリヴィエール ネックレス、ブルガリのアールデコ調の天然真珠と養殖真珠のネックレスといった逸品がずらり。

今回のオークションでの売上額の合計は5,730万ドル。フォーチュンピンクダイヤモンドがそのほぼ半分の額が占めていることになります。

落札額が低めだったとはいえ、やはり大粒ダイヤモンド!他の追随を許しませんね。


TOP画像出典:https://www.christies.com/

テレビでも紹介されたパープルゴールド。大学との協力によって開発された特殊なゴールドです。通常の金と同じく、変色することもなく、いつまでのきれいな紫色をキープします。ギフトにおすすめのハーフムーンピアス。揺れる感じが素敵です。
¥41,800オンラインショップはこちら。

メンバーの方には一足先にお得情報をお知らせします。会員登録はこちらから
https://brandjewelry.shop/usces-member/?usces_page=newmember


関連記事一覧

Translate »
error: Content is protected !!