BJI ブログ

ジュエリーと、ジュエリーにまつわるさまざまなエピソード

No.2 プレツィオーザヤング 2020ジュエリー展(PREZIOSA YOUNG 2020 in Barcelona)スペイン・バルセロナ ハンナギャラリー

BJI ブログ No.2

日本ではスペインのアートというと、ピカソ、ガウディ、歴史を遡るとベラスケスとか、壮大な作品を思い出す人が多いと思うけれど、コンテンポラリーアートやその流れを汲んだジュエリーも盛んな国。

2007年、スペイン バルセロナにアマドール ベルトミュ(Amador Bertomeu)とレオ カバレロ(Leo Caballero)が設立したハンナギャラリー。
芸術性の高いジュエリーに特化し、著名なジュエリーメーカーはもちろん新進のジュエリー職人いずれの作品も取り扱い、国内外のコレクターや宝石愛好家たちに注目されています。

展示される作品は、明確なコンセプトがあり、技術面でも高いレベルがありながら、実用的でもあることが条件。
このギャラリーでは、国際的に認められる芸術的なジュエリーの展示の主催をしたり、他のギャラリーとのコラボレーション、国際的な組織へのアドバイスといった業務を行っています。

1月13日(水)から2月3日(水)までは、イタリア、フィレンツェにあるジュエリースクール、アルティオラフェ(L’arte Orafe)が主催するジュエリーコンテスト プレツィオーザヤング(Preziosa Young)2020の入賞作品を展示。世界各地147名の応募作品から選ばれたのは、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカ、台湾から各1名ずつ、中国から2名、合計7名の作品。購入金額もきちんと提示され、すでに売約済みの作品も。異素材を使ったスタイリッシュなジュエリーがギャラリーを彩っています。
日本からも入賞者が出るといいですね。

HANNAH GALLERY

関連記事一覧

error: Content is protected !!