TOPICS

最新の情報

『ブランドジュエリー』 編集長インタビュー、GOBBATO ORO(ゴバートオーロ)イタリアンジュエリーの新しい発見(ビデオあり)

Written by Brand Jewelry

日本女性がセレクトしたイタリアンジュエリー。ストーリーと繊細なつくりは私たちにぴったり。

GOBBATO ORO(ゴバートオーロ)は、日本の女性がプロデュースするイタリアンジュエリーのセレクトブランドです。イタリアの伝統的な金細工技術で作られたゴールドネックレス、ブレスレット、リング、ブローチ、そして最近はあまり見かけなくなったロケットペンダントも含まれています。インポーターでプロデューサーの中川商店・中川寿代さんにコンセプトや思いについてインタビューしその録画を公開しましたので、イタリアンジュエリーに関心のある方はぜひご覧ください。

中川さんとイタリアンジュエリーの出会いは3年前。北イタリアのヴィチェンツァのジュエリーショーVICEZAOROに行った時のことです。その時のことを思い返して「世界にはもっともっと個性的なジュエリーがあるのではないかと思っていましたが、ショーで私が目にしたジュエリーは本当に美しく魅力的なものばかりでした。日本女性にも似合うジュエリーがたくさんあることも発見しました」と中川さん。また、「GOBBATO OROを初めて見た女性のお客様からは、『イタリアンジュエリーに対するイメージが変わった』『エレガントで上品』といった嬉しいお言葉をいただいています」。

GOBBATO OROは現在イタリアのメーカー5社から輸入し構成しています。中川さんが一つ一つ試着しサイズを確かめ、必要に応じてカスタマイズしたものが商品化されます。コンセプトは「日本女性バイヤーが日本女性のために厳選したイタリアンジュエリー」。数多くのジュエリーの中から、3つの基準を決めてセレクトしています。➊フレッシュであること:デザイン性や技法が新鮮であること。➋ファッションを引き立たせるものであること:ジュエリーを単体としてはでなく、装いを完成するために必要なものであるという考えが基本。➌世代を超えて愛されるもの:30代の人が40代、50代になってもつけられるジュエリー。娘、孫に受け継くことのできるジュエリー。

日本女性の目線で厳選されたGOBBATO OROは、20〜30年前に流行したボリュームがありダイナミックな雰囲気のイタリアンジュエリーとはイメージが異なります。繊細で軽やかで、一般的に西洋人と比べると華奢な日本女性にも似合うデザインが揃っています。すべて18金で、流行に左右されず、何十年も使える一生ものです。

商品についてのご質問は、コンタクトよりご連絡いただければすぐにお返事します。

GOBBATO ORO オンラインショップはこちら。

取材協力:GOBBATO ORO




関連記事一覧

Translate »