BJI ブログ

ジュエリーと、ジュエリーにまつわるさまざまなエピソード

No.144 まるで映画「オーシャンズ11」のワンシーン。ジュエリーを積んだトラックの中身がごっそり盗難!現在FBIが捜査中

BJI ブログ No.144

アメリカで最も長く続いている消費者向けのジュエリーショーとして知られるインターナショナル・ジェム&ジュエリーショー。ショーは、アメリカの各地を巡回する形で行われていますが、事件が起こったのは7月11日未明のこと。

貴重品を専門に取り扱う警備輸送会社ブリンクスのトラックが、7月8~10日サン・マテオで開催されたショーの後、ジュエリー、宝石、高級時計を積みこみ、ロサンゼルスと次の巡回展であるパサデナのコンベンション・センターに向かって出発。担当した警備員2人はその途中でドライブインに立ち寄り、給油と休憩を取るためにその場を離れたそのすきを狙っての犯行でした。その時間たった27分。

パサデナのコンベン・ションセンターにおけるインターナショナル・ジェム&ジュエリーショーのディレクター、スワンソン氏によると、犯人グループはトラックのトレーラーのロック機能を壊し、広い後部に侵入。ジュエリー、ダイヤモンド、その他の貴重な宝石、多数のロレックスやデザイナーズ・ウォッチでいっぱいになった保管コンテナから18の出展業者の商品が入ったバッグ 25~30 個を盗んだというもの。

中にあった宝石や時計について具体的な内容は今一つ不明ですが、同ショーを主催する代表、アーノルド・デューク氏によれば「ロレックス、カルティエ、フランク ミュラーの時計が多数含まれていました。これらは、10,000ドル以上で販売される高級時計ですが、すべて、消すことができない固有のシリアルナンバーがあります。したがって、これらの時計はすべて追跡可能です」と説明。

しかし元 FBI 捜査官で私立探偵のリック・スミス氏は、「犯人にはすでにマニュアルがあり、すぐに商品を処分できるようなプランがあります。盗んだらすぐに処分するので、特定できなかったこともあります」

そして、「以前もこの手の貨物の盗難の犯罪は多発していましたが、だいぶ減りました。ただブリンクスの運転手と警備員の仕事は、今でも世界で最も危険なものの1つと言えるでしょう」とも語っています。

現在FBIとロサンゼルス郡の重大犯罪を扱う部署の捜査官により捜査が行われていますが、犯行グループはサン・マテオの宝石ショーの後、密かにトラックを追跡したことは明らか。FBI当局者はこの動きについて聞き込みを行っています。

ところで出展者側は、被害総額は推定で1億ドル以上の損失を報告していますが、ブリンクス側は、「不足している商品の合計金額は 1,000 万ドル未満です。私たちは法執行機関と協力しており、契約条件に従って、盗まれた資産の価値を顧客に全額払い戻します」と述べています。

デューク氏によれば「宝石商が過少保険をかけるのはよくあること。なぜなら持っているものすべてに保険をかけると、非常に高額になるからです」と説明しています。

被害額の補償問題に関してこれから、一波乱ありそうな雰囲気です。

一方、問題のトラックに積まれた宝石類や高級時計はすべてが盗まれたわけではなく、被害に遭わなかった大部分はパサデナに配送されたとのこと。

先述のデューク氏は、「損失を被らなかった幸運な出展者の商品はすべて無事到着、ショーに参加することができた」と語りました。

Top画像出典:abc7news.com

ダイヤモンド

19世紀、ローズゴールド・ダイヤモンドブローチ。¥93,500 オンラインショップはこちら。

ダイヤモンド

メンバーの方には一足先にお得情報をお知らせします。会員登録はこちらから
https://brandjewelry.shop/usces-member/?usces_page=newmember


関連記事一覧

Translate »
error: Content is protected !!