BJI ブログ

ジュエリーと、ジュエリーにまつわるさまざまなエピソード

No.9 「DAN TOMIMATSU企画展」、ギャラリードゥポワソンで2月26日(金)から

BJI ブログ No.9

2003年東京・恵比寿の静かな住宅街の中にオープン以来、コンテンポラリージュエリーを専門に取り扱うジュエリーギャラリーとして知られる、ギャラリードゥポワソン。

年に数回の企画展と常設展示として最新のコンテンポラリージュエリーを展示販売、また代表アーティストによるさまざまな作品集などを取り揃えています。

展示品はコンテンポラリージュエリーやデザインの分野で高い評価を得ている国内外のジュエリー作家たちによるものを厳選、貴金属や宝石といった固定概念から解き放たれた自由な作品たちが、スタイリッシュに陳列されています。

2月26日(金)~3月14日(日) は、ジュエリーデザイナー富松 暖によるブランド DAN TOMIMATSU のコレクションから企画展『 DISSOLVE “RUDE ORE” 』が開催されます。同展は、2016年にイタリア、ミラノサローネで発表したDAN TOMIMATSU独自の工芸技法 DISSOLVEを5年の歳月をかけ、さらに熟成させた作品群で、試作品や制作のプロセスなども合わせて展示されます。

DISSOLVEを直訳すれば「溶解」RUDE OREは、「きめの粗いゴールド」といった感じでしょうか。

金や銀の装飾品が自然の力によって何千年もの長い年月をかけることにより不純物が溶け出し違った質感へと変貌、その際鉱物のような有機的な質感も併せ持つという性質に着目し、その現象を人工的に作り出すことがDISSOLVEの原点となっています。この技法を用いて制作されるジュエリーは、自然の力によって生み出される鉱物と同じように、一つ一つ異なる表情を持つとてもユニークなもの。

本展ではDISSOLVE全作品のほかに、彼のもう一つの代表作ともいえるUNBOUND(直訳:解放された)というコレクションも紹介されます。ヘアゴム、セロテープ、画鋲など、日常生活で使われるアイテムをイメージした、シンプルな中にも遊び心あふれるユニセックスなデザインが注目を集めています。

実際ジュエリーを手に取ることもできるので、その感触をぜひ楽しんでみて。(C)

TOP画像:Gallery deux poissons Instagram

関連記事一覧

error: Content is protected !!